FC2ブログ

りゅう君パパの日韓国際結婚&子育て

国際結婚の手続きと日韓バイリンガル子育て生活

不活化ポリオワクチンの案内到着

市から不活化ポリオワクチンの案内が届きました。

春に不活化ポリオワクチンの導入が発表されて以来
具体的な案内がありませんでしたがついに導入ですね。

初回接種は生後3か月~7歳6か月未満で20日以上の間隔で3回接種し、
追加接種は初回接種3回目終了後から6か月以上の間隔をあけて接種します。

ちなみに4回目の追加接種については、
現時点で有効性及び安全性が確立されていないため、定期予防接種の対象外だそうです。
安全性が確認され次第(平成25年1月以降の見込み)定期予防接種となるそうです。

りゅう君は生ポリオも不活化ポリオも受けていないので
4回の接種が必要になります。

接種スケジュール
   既に接種した回数                 今後接種する回数
未接種の場合(1回も接種していない)       初回接種3回と追加接種1回。合計4回
生ポリオワクチンを1回受けている場合       初回接種2回と追加接種1回。合計3回
不活化ポリオワクチンを1回受けている場合     初回接種2回と追加接種1回。合計3回
不活化ポリオワクチンを2回受けている場合     初回接種1回と追加接種1回。合計2回
不活化ポリオワクチンを3回受けている場合     追加接種1回

・生ポリオワクチンを2回接種している場合は不活化ポリオワクチンはありません。

9月になったら早速りゅう君も受けに行こうと思います。


こどもちゃれんじbaby資料請求


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ



スポンサーサイト

PageTop

初病院

何日か前から咳と鼻水が止まらないりゅう君。
熱を測ってみると37.5℃。

これは病院に行ったほうがいいのでは・・・

ということで先日病院に行ってきました。
実は今まで幸いなことに病院にかかるほどの病気になったこともなく
今回がはじめての病院になります。

症状をお医者さんにいうと
軽い風邪とのこと。

大事にならなくてよかった。

薬を5日分出してもらいました。

粉薬とシロップどちらがいいか聞かれたのですが
今まで薬を飲んだことがないというとシロップをくれました。

これで少しは咳も鼻水も治まってくれるかな?

早くよくなることを祈るばかりです。



PageTop

湯元進一選手&清水聡選手メダル獲得!

レスリング 男子 フリースタイル55kg級で湯元進一選手が銅メダル
ボクシング 男子 バンタム級で清水聡選手も銅メダルを獲得しました!

レスリング 男子 フリースタイル55kg級はこれで日本勢は3大会連続のメダルです。
4年前に双子の兄の健一選手が銅メダルを取っているので
これで兄弟メダルとなりました。
今回のロンドンオリンピックでは兄弟で出場しているので
同じオリンピックでの兄弟メダルも期待大です!


清水選手は準決勝で負けてしまいましたが
ボクシングは3位決定戦がないため銅メダル獲得です。
日本ボクシングではなんと44年ぶりのメダルとなります。
2回戦では、相手を6回も倒しながら、
一度は判定負けとされる不可解なジャッジなどいろいろ大変でしたが、
それを乗り越えての銅メダル獲得です!


湯元選手、清水選手おめでとう!

ロンドンオリンピックもあとわずか
最後までがんばれ日本!


PageTop

寝技の攻防

ロンドンオリンピックに刺激されたのか
最近はりゅう君との寝技の攻防がすごいです。

オムツを換えようと仰向けに寝かせると
抑え込まれるか!といわんばかりに
体をよじって逃れようとします。

さらにぐずっていたのがやっと落ち着いたから寝かせようとしたら
フォールされてたまるかとエビ反りブリッジで嫌がります。


夢は柔道かレスリングでオリンピック…?

将来が楽しみです^^



こどもちゃれんじbaby資料請求


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

PageTop

ウザいオレンジで大爆笑

8/6放送の世界まる見え!テレビ特捜部では
世界の大ヒットアニメの特集をしていました。

りゅう君と一緒に何気なく見ていたのですが
突然りゅう君があるアニメになったら大きな声で笑い出したんです!
ほんとにすごい勢いで!

そのアニメとは「ウザいオレンジ」というアメリカのアニメです。
ちなみに英語だと「The Annoying Orange」といいます。

主人公は顔のある不気味なオレンジ。

かなりシュールな内容でびっくりしたんですが
もちろんりゅう君は内容はわかりません。
そのキャラクターの姿がお気に入りのようです。





テレビが終わってからyouTubeで動画を見せたのですがひたすら大爆笑でした。
まさにおなかがよじれるとはこのこと。
家中に声が響き渡りました。




PageTop