FC2ブログ

りゅう君パパの日韓国際結婚&子育て

国際結婚の手続きと日韓バイリンガル子育て生活

日食と日式

りゅう君パパは今回の金環日食はあまり見えなくて残念でしたが
韓国でも部分日食が見えたようです。
日本のように金環日食にはなりませんでしたが
プサンや済州島などの南の地域ではかなりの部分が隠れました。

韓国語で日食はそのまま漢字をハングルにした「일식/イルシク」です。
ああ、日本食「일식/イルシク」と同じ発音か
まあ、漢字で日食なんだから当たり前か…と思ったら、
ん…?
よく街中で見かける日本食の店には「日式」って書いてあるような…

韓国料理は韓食(한식/ハンシク)、西洋料理は洋食(양식/ヤンシク)なのに
なんで日本食だけ日式…?
日食の方が正しいんじゃないか…

韓国のサイトを見てみると
同じ疑問を持っている韓国人もいるようです。
いろいろと調べてみると
人によっては「日食」が正しいとか
日本式という意味で「日式」が正しいとか…
どちらが正しいとは言えないようです…

ただ、りゅう君パパの考えとしては
韓国料理が「韓食」なのだから
日本食も「日食」でいいんじゃないか…と思います。

スポンサーサイト

PageTop

「입니다」の発音

韓国語の「~です」は「~입니다」ですね。
この「입니다」、カタカナではよく「イムニダ」と書かれます。

でも、私がまだ「イムニダ」というカタカナさえ知らなかった頃
「입니다」を耳だけで聞いてカタカナで書いたルビは「インミダ」でした。

「イムニダ」「インミダ」
どちらがより原音に近いのでしょうか?


実際のところ正しい発音としては「イmニダ」なのでしょう。

基本的に日本語は子音と母音の組み合わせなので子音だけの発音は難しいです。
「イmニダ」というのが正しいとは思います。

しかし、日本人が発音しやすいカタカナで
どちらがネイティブの発音に近いかとしいて言うならば、
私は「インミダ」だと思います。

実際にネイティブにもインミダと発音している人はいるようです。
韓国語のサイトを見てみると「입니다」を
「임미디(インミダ)」と発音してしまうという人もいました。
正しい韓国語の発音ではないですが、
ネイティブも知らずに言ってしまう人ももいるようです。


「イムニダ」が一般的ですが、
今後は「インミダ」と言ってもいいと思います。

PageTop

韓国の新年のあいさつ

今年も残すところあとわずか…
そろそろ「よいお年を…」のあいさつがテレビから聞こえてきそうですね。
そして、年が明けたと同時に
「あけましておめでとうございます」となります。

さて韓国語では新年のあいさつは何というかと言うと
새해 복 많이 받으세요.(セへ ボン マニ パドゥセヨ)」

直訳すると
「新年福をたくさん受け取ってください」
と言う意味になります。

実はこの「새해 복 많이 받으세요」
年が明ける前から使えます。
つまり
「よいお年を」と「あけましておめでとうございます」が
一緒になったような言葉なんです。
なので年末年始はこの一言でOK。

以前日本語を勉強しはじめたばかりの韓国人の友達は年が明ける前から
「あけましておめでとう」と言っていました。
「새해 복 많이 받으세요」=「あけましておめでとう」と覚えていたみたいです。
まあ、間違いじゃないんですけどね。

ちなみこの言葉
年末年始によく耳にしますが
旧正月の時期にもよく使われます。

1年に2回年が明ける感じでちょっと変な感じもしましたが…


PageTop

「ん」の発音

日本人が韓国語を勉強するにあたって難しい発音がいくつかあると思います。

その中でも自分にとっていちばん難しいのは
「ㄴ」 「ㅇ」 「ㅁ」の使い分けです。

これらはすべて日本語にすると「ん」になります。
この聞き取りがなかなかうまくなりません。
かろうじて「ㅁ」は聞きとれるものの「ㄴ」と「ㅇ」の聞き取りはほぼ不可能…
あきらめています。

ただ、自分で発音する時にはなるべく近い音を出そうとは頑張っています。
そこで知っておくと便利なのが日本語の「ん」の発音についてです。

自分も韓国語を勉強するまで気にしたこともありませんでしたが
あんま、案内、暗黒…
この3つの単語に使われている「ん」はすべて違う発音なんです。

試しに上の単語を言おうとして「あん」までで止めてみてください。
舌の位置が違うのが分かると思います。

あんまの場合は口が閉じている →「ㅁ」の発音  英語で言うなら「m」
案内の場合は舌が上あごにくっ付いている →「ㄴ」の発音 英語で言うなら「n」
暗黒の場合は舌が奥に引っ込んでいる →「ㅇ」の発音英語で言うなら「ng」

ひながらで書くとすべて「ん」ですが、実は日本人もこの3つを発音しているんです。
ただ、日本人の場合は意識していないので違いがわかりません。

そこで簡単に説明すると
「ん」の後にマ行が続くと「ㅁ」
「ん」の後にナ行が続くと「ㄴ」
「ん」の後にカ行が続くと「ㅇ」
になります。

これを踏まえて韓国語を発音すると正しい発音ができるかと思います。

そこで最も気を使う韓国語が…
それは…「장난감 チャンナンカム(おもちゃ)」です。
「ん」の発音が多い…
しかも、日本語の法則とまったく違う…
これを発音する時は一番気を使います…

ちなみに日本語の「ん」
発音の種類は5種類とも6種類とも8種類とも言われています。

日ごろ何気なく使っている「ん」がここまで奥が深いとは…
改めてびっくりしますね。

PageTop