FC2ブログ

りゅう君パパの日韓国際結婚&子育て

国際結婚の手続きと日韓バイリンガル子育て生活

赤ちゃんと飛行機

韓国のソルラル(旧正月)に合わせて、りゅう君ママの実家のある済州島に行って来ました。

赤ちゃんと飛行機に乗るのってちょっと心配ですよね。
そこで赤ちゃんを飛行機に乗せる場合ですが…

まず、できるなら予約時に席をベビーベッドが設置できる席にしてもらいます。その時に一緒にベビーベットも申請しておくといいでしょう。
一般的にベビーベッドが設置できる席は前面が壁になっており、足元の空間も広いです。
チケットの関係で席が指定できない場合は、早めにチェックインしてその席が空いているか確認します。
もし、空いているならそのベビーベットの設置できる席に、もし空いていないならなるべく人が少ない後方の席にしてもらうといいでしょう。

ベビーカーは搭乗口まで使うことも可能です。
搭乗口で預けた場合は飛行機を降りたらすぐ受け取れます。
ですがウチは手荷物として預けて抱っこ紐を使いました。

X線検査は抱っこ紐をした状態で問題ありませんでした。
特にピーとなることもありませんでした。


今回利用した大韓航空では事前にベビーベッドの申請はしていなかったのですが
客室乗務員の方から必要かどうか聞いてくれました。
ちなみにベビーベットは大韓航空では身長75cm、体重11kgまでとなっていました。
設置は離陸後安全な状況になったらしてくれます。

P1190932.jpg


また機内にはおむつ交換台付きの化粧室があるので交換はそこでするといいです。
ただし、古い機種などはおむつ交換台がない機体もあります。
今回の成田~済州島の便には残念ながら交換台がありませんでした…

一番心配だった離陸時ですが、何か飲ませるといいというのでおっぱいを飲ませていました。
一瞬足を少しバタバタさせましたが、りゅう君は泣くこともなくおとなしく飲んでいました。
そのあとはそのまま寝ちゃったので設置してもらったベビーベッドへ…
すやすやと眠ってくれました。
機内では騒ぐこともなく眠ったり用意したおもちゃで遊んだりしていました。


着陸時はベビーベットは取り外してしまうので、再びおっぱいを飲ませました。
離陸時に比べればGも少ないのそのままおっぱいを飲んでいました。

赤ちゃんにもよりますが、りゅう君はあまり泣かない方かもしれません。
なので、あまり大変なことはありませんでしたが、
乗るときに客室乗務員の方に言えばいろいろ気をかけてくれるので初めに言うといいと思います。

ちなみに航空会社によっては赤ちゃんにちょっとしたおもちゃをくれるところもあります。
今回乗った大韓航空では行きは飛行機のぬいぐるみ、帰りは小さな絵本をもらいました。

P1190937.jpg

こどもちゃれんじbaby資料請求




スポンサーサイト

PageTop

これって寝返り?

この前りゅう君が寝返りらしきものをしました。
「らしきもの」と書いたのは、うつ伏せから仰向けにコロンとなったんです。

これって寝返り?

一般的に「寝返り」というと
やっぱり仰向けからうつ伏せのことのようです。

調べてみると
「うつ伏せから仰向け」は
うつ伏せの状態が苦しい時に仰向けになろうとする場合があり、
「仰向けからうつ伏せ」は自分の意志でする場合が多いそうです。

なので発達の目安となるいわゆる「寝返り」は
やっぱり「仰向けからうつ伏せ」ですね。

でも、今まではうつ伏せにしても自分では仰向けに戻れなかったので
これも立派な成長の証だと思います。

「仰向けからうつ伏せ」は、まだ、まったくする気配は感じられません。
りゅう君、いつ頃「寝返り」をしてくれるかな?

こどもちゃれんじbaby資料請求


PageTop

こどもちゃれんじbaby

先日こどもちゃれんじbabyに申し込みました。

前々からダイレクトメールが届いていたのですが
6か月号のセットにしまじろうのおきあがりこぶしがあったので申し込んでしましました。
いろいろな掲示板でも赤ちゃんの食い付きがいいとあったので以前から気になっていました。

申し込む際には紹介制度というのがあります
こどもちゃれんじを紹介してくれた人と
これから入会する人の両方がそれぞれプレゼントをもらえる制度です。
プレゼント一覧

この制度を利用すればお得に入会できますね。
ちなみに我が家の場合はりゅう君パパの姉の子どもが受講していたので姉に紹介してもらいました。

また知り合いに受講している人がいない場合でも
誰かと一緒に入会すれば先に入会した人からの紹介という形になるのでプレゼントをもらうこともできます。

受講費は
毎回払いが1回1980円
一括払いは8月生まれのりゅう君は全11回で19426円でした。
1か月のみの受講はできませんが、やめたいと思ったらいつでもやめられるので安心です。

いろいろあって2000円以下。
悪くはないと思います。

6か月号が届くのが楽しみです。

ちなみに今なら資料請求でぽかぽかブランケットがもらえます。

こどもちゃれんじbaby資料請求

PageTop

赤ちゃんの笑いのツボ その2

先日りゅう君の笑いのツボして咳をすると笑うと書きましたが
今日は笑いのツボその2です。

最近のりゅう君の笑いのツボは「キャー」という声です。
この声が聞こえると笑います。
悲鳴というよりは黄色い声援が好きなようです。

先日テレビから黄色い声援が聞こえた時もいきなり笑いだしました。
「キャー」を聞くと嬉しそうです。

最近は事あるごとに「キャー」と言って笑わせています。
あまりやりすぎると疲れちゃうかな…?

いつかは黄色い声援を受けられる人になったら……
なんて勝手に期待しちゃいますね。


こどもちゃれんじbaby資料請求

PageTop

ロタウィルスワクチン

先日ロタウィルスのワクチンを接種してきました

ロタウィルスワクチンはロタウィルス胃腸炎を予防するワクチンです。
ロタウィルス胃腸炎にかかると下痢と嘔吐が続き
体から水分と塩分がなくなり脱水症状になってしまします。
脱水症状がひどくなると点滴や入院が必要になることもあります。
ロタウィルスワクチン日本では2011年7月に承認されたばかりなので
まだ扱っている病院も多くはありません。

またロタワクチンは24週までに2回受けなくてはいけません
しかも生ワクチンなの2回目は4週間後になります。
スケジュール管理などで頭を悩ますところですね…

ちなみにりゅう君は現在19週です。なんとか間に合いました。
スケジュール的にいろいろ厳しいのでロタワクチンは同時接種で受けました。
三種混合とヒブと肺炎球菌と一緒に…

えっ!?4つも一緒に……と思う方もいるかもしれませんね。

同時接種が安全かどうかはまだ日本では議論されていますが
世界的にみれば同時接種は多くの国が行っています。
韓国でも同時接種は当たり前なのでりゅう君ママもパパもとくに心配はありませんでした。

ロタウィルスワクチンは口から飲む経口ワクチンです。
りゅう君は4回に分けて飲みました。

はじめは嫌がる様子もなかったのですが
3回目、4回目は口に入れようとすると顔を背けるようになりました。
看護婦さんの話では甘い味がするとのことでしたが
りゅう君は今までミルクと母乳しか飲んだことがないので甘い味もびっくりしたのかも…
でもなんと吐かずに飲むことができました。
もし、吐いてしまったら効果がなくなるというのでちょっと心配していましたが…

病院でもらった注意事項には
ぐずり、下痢、咳・鼻水などの副反応が出ることがあると記載されていましたが
飲んだ後も体調が悪くなることもなく今のところりゅう君は大丈夫のようです。
ちなにみその日のお風呂もOKだそうです。

またワクチン接種後1週間程度は便中にウィルスが排出されますが、
そこから感染する可能性は低いそうです。
ですが、念のためオムツ交換後には手洗いをするなど注意するように書かれています。


ちなみに今回行った病院では
単独接種は15000円、同時接種は12000円でした。

2回で24000円
安くはない価格なので
子供のためにもいつかは公費負担になるといいですね。

PageTop